求人正社員の条件のチェックはどうする?

求人正社員の条件のチェックはどうする?

とにかく正社員になりたい人がやってしまいがちなのが、正社員募集の内容を給与や知名度だけで条件化して選んでしまうことです。

 

しかし、この方法はまさに目先につられた餌同然で、つる方はいいですがつられる方はたまったものではありません。

 

その理由として、表面上は本当に正社員としての採用を前提として仮就業にしているのに、実際に仕事についてみると正社員には全くなれないなどあったりします。

 

こういったことが比較的頻繁に行われているのがブラック企業であり、給与の面において協調が大きくされていたり、正社員という部分をしきりに前へと出しているような企業です。逆に、正社員募集において知名度で選んでしまうことでありえるのが、その内部構造化された権力や仕事に対する規則の強さ、他にも昇進しにくい評価方法をとっていたりすることもあります。

 

どこからが大手かは、その会社の資本や株価、それ以外にも数多の要素がありえます。でも就業する側の大手は消費者側ほどの利点を得られるとは限らないのです。これは労働基準さえ守ればいいのかと、守って当たり前でその中でどれだけ労働者が働きやすくなっているかの違いなのです。


このページの先頭へ戻る